一番大切なのは部屋の向きだ

家族で暮らすマンションにとって、何が一番大切かというと、それはいうまでもなく「太陽の恵み」です。
一日のうちに何時間自分の部屋に太陽の光線が当たるかは、洗濯物が乾くとか、暖かいという他に、健康面、精神面においても重要です。「日照時間」が少ない物件は、生活には適しません。子供の成長にも太陽の光線は欠かすことはできません。そこで部屋の向きが南向きかどうかを必ずチェックしてください。

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s


広告


浦添ようどれや伊祖城跡・浦添貝塚など、多数の史跡が残る浦添市。
那覇市のベッドタウンであり、人口増加が著しい街の中にある史跡は、沖縄そして琉球の歴史を感じることができる大切な史跡です。
こうした歴史ロマンあふれる浦添市で暮らすのであれば、賃貸物件探しはこちらのサイトが便利です。
ペット可や新築など、浦添市の賃貸物件情報が多数掲載されているこちらのサイトで、あなたの新生活にピッタリの住まいをさがすことができますよ。
商業施設や医療機関なども多く、どのエリアも暮らしやすい環境が整っている浦添市。
数年後にはゆいレールが延伸し浦添市内にも4駅が設置される予定ですので、その駅周辺の賃貸物件もぜひお見逃しなく!


マンションの向きは「南向き」ばかりではありません。よく間違うのが「東向き」です。業者は「東向きは、東からも西からも光が当たるのでいいですよ」という説明をしますが、これはウソです。実際には、東向きの住宅は朝の早い時間にしか日は当たりません。日の当たる時間が極めて少ないのです。これが、「東向きの部屋は寒い」と言われる所以です。

eb5c41f487f7b7b5eedb9f1e59d83760_s

新築でも中古でも、このような住宅はいくらでもあります。限られた土地を有効に使ってマンションを建設すると、どうしても「西向き」や「東向き」の部屋が出来てしまいます。こんな物件を買ったならば、残された道は売却か我慢です。値下がりを覚悟で売るか、この欠点に悩まされながら暮らすかのどちらかです。